平成24年 初呑切 「ささのはさらさら」 VOL1

 去る6月6日に、今年の「ささのはさらさら」として販売するお酒の選定のため、高畠町の米鶴酒造さんに呑み切りに行ってきました。梅津社長の挨拶

梅津社長より、御挨拶。

須貝杜氏の今年の酒質説明

須貝杜氏から、今年の酒質の特長の説明です。
昨年の夏は急激に暑くなり米が溶けやすいとのことですが、今年の冬が寒く低温でじっくり醸せたそうです。したがって今年の蔵元のお酒は全般に米の旨味がのった、味わいのあるお酒に仕上がったそうです。



1回目
6種類のお酒の中から、1番うまいと思ったお酒を選びます。





私も真剣に利き酒しました。





その中から4番のグラスのお酒を選びました。
見事第1位に選ばれました。



2回目
上位3つの中から、又1番うまいお酒を選びます。



迷わずCを選定。
香りが飛びぬけて華やかです。1回目に私が選んだお酒に間違いないと確信しました。




結果
1回目4番、2回目Cのお酒が今年の「ささのはさらさら」に決定しました。
中身は・・・なんと酒造好適米「雄町」の50%精米の限定品でした。




このお酒は、タンクでは無く瓶熟成のお酒でした。
こりゃ美味いわけだーと思いました。



須貝杜氏と記念撮影




最後は参加した、宮城山形の酒販店さんたちと記念撮影です。

これほど美味しく又貴重なお酒ですが、当店は60本確保致しました。

7月4日より販売します。
720ml  1,575円となっております。
只今ご予約承り中です。
但し60本限定ですので、お早めにご予約お願いいたします。

現在多数のご予約を頂いておりますが、若干まだ本数に余裕があります。
尚売り切れの際はご容赦願います。

この後交流会に参加し、地元の美味しい山菜を頂いてきました。
その模様は次回にUP致します。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM