山菜三昧 part2

 昨日、再度山菜採りに行ってきました。
秘密のワラビ園に向かったら、すでに誰かに入られた後でした。



わかりにくいですが、ちょろちょろ出ているのがワラビです。
本来なら一面にワラビが顔を出しているのですが、遅かったー。

不法侵入で訴えてやりたい気分ですけど、仕方ないですかねー。

気を取り直して、あいこ(みやまいらくさ)の場所に移動。



これが、あいこです。
茎がおいしいのですが、とげがあって触ると痛い。
小5の娘が、軍手で採ろうとしたら、「痛い」と悲鳴。
私はゴム手袋をしていたので、何ともなかったですけど。




ピンボケですが、この茎の先端部分は針になっており、基部には液体をが入っている嚢がある。
この液体にはヒスタミンとアセチルコリンを含んでいるそうで、棘に触って胞嚢がやぶれ、液体が皮膚につくと強い痛みを感じることになるそうです。



葉はシソに似ています。
おひたしにして、マヨネーズと醤油をかけておいしくいただきました。
うちの子供たちもおいしいと言いながら、食べていました。

酒がすすみます。

山ウドも採ってきました。

7月には、七夕の限定酒 ささのはさらさら と言うお酒を発売します。
詳細は後日。
七夕にふさわしいお酒で、毎年大好評です。
もう少しお待ちください。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM